豊橋市図書館アクセス
 
サイト内検索
 
 
トップページ > 豊橋市図書館所蔵拓本資料一覧 

豊橋市図書館所蔵拓本資料一覧

 
 当館が所蔵する拓本資料は、郷土史家の豊田珍比古(うずひこ)氏が昭和7年までに採拓した445件の拓本で、平成27年に遺族から寄附を受けたものです。これら拓本資料は東三河地域を中心とし、郷土著名人の墓をはじめ、芭蕉などの句碑や歌碑、寺院の銅鐘などに刻まれた文字(金石文)があり、大きく(1)石碑:82件、(2)墓碑:142件、(3)宗教:173件、(4)道具類:16件、(5)考古資料:27件、(6)その他:5件に分けられます。
当館では資料を活用していただくため、拓本資料の写真画像を図書館HPで公開します。
 
※当サイト「豊橋市図書館拓本資料」内で公開している拓本画像を出版物等への掲載する場合には、中央図書館へ掲載許可願の提出が必要となります。詳細は中央図書館までお問い合わせください。

 

拓本一覧表