豊橋市図書館アクセス
 
 
トップページ > 続日本100名城 吉田城 

こどものページ

開館カレンダー
図書館Facebook 図書館日記

携帯サイト

 
まちなか図書館(仮称)の整備について

絶版だった豊橋全校区の民話集を再販 片身のスズキ

豊橋市図書館所蔵 拓本資料一覧
調べ学習コンクール

 

続日本100名城 吉田城



 吉田城は、永正2年(1505)に牧野古白が築城し、当初は今橋城と呼ばれましたが、のちに名称は吉田城と改められています。永禄7年(1564)には徳川家康が吉田城を攻略し、城主に酒井忠次を置きました。天正18年(1590)、家康の関東移封によって池田輝政が152千石で入城し、城地の拡張や城下町の整備を行い、今の縄張りになりました。江戸時代には東海道の要衝として松平、水野、小笠原などの譜代大名が在城しました。

 

 吉田城に関しては、以下のものが公開されています。
   
【吉田城の動画】

moka studio2020「続日本100名城 吉田城 日本有数の野面積み高石垣」

【吉田城の絵図】


【吉田城の絵図と現在地図】
 


【吉田城の歴史】