豊橋市図書館アクセス
 
サイト内検索
 
 
トップページ > 利用案内> 開館時間など> 図書館サービス利用方法 

図書館サービス利用方法

 

調べものをするには

参考図書コーナーには辞書、事典、年鑑、新聞の縮刷版などをそろえています。
図書館では調べもののお手伝い(レファレンスサービス)もいたします。

レファレンスメール

 

地域のことを調べるには

 豊橋市や愛知県を中心とする郷土資料は、中央図書館・向山図書館・大清水図書館が中心となって収集・保存しています。中央図書館2階の郷土資料コーナーをご利用ください。
 また、東三河・遠州・南信州地域からなる三遠南信地域の資料は中央図書館2階の三遠南信コーナーをご利用ください。
 

電子情報コーナー(中央図書館1階)

中央図書館1階の電子情報コーナー及び大清水図書館ではインターネットを使用して本の検索や調べごとをすることができます。
※中央図書館での利用は1回60分。(延長はなし。再度、利用する場合は終了から30分以上あけること。)
※大清水図書館での利用は1回30分。(利用者がいない場合に限り連続3回まで)
また、コーナー内にあるCD・レコード・DVDの視聴ができます。
いずれの場合も、ご利用の方は電子情報コーナーの職員にお申しつけください。

平成27年5月1日から、CDの貸出ができるようになりました(1人2点まで、15日間)。
詳しくはこちら
 

データベースコーナー(中央図書館2階)

データベースコーナーでは「判例体系」、「記事検索サービス(中日新聞)」、「聞蔵II(朝日新聞)」のデータベースを閲覧・複写ができます。

電子データ化された過去の新聞については、パソコンを利用して閲覧・複写ができます。
※利用は1回60分。(利用者がいない場合に限り連続3回まで)
 

催し物

おはなし会・講演会などを行っています。 

催し物一覧

おはなしのへや

お知らせ

 

コピーサービス

当図書館の所蔵する資料について、著作権法の規定の範囲内で複写(コピー)サービスを行っています。
  • 複写サービス用コピー機は中央図書館2階・向山図書館に設置しています。
  • 複写費用は利用者の実費負担です。
  • 複写申込書に記入した後、図書館員の指示に従って複写をおこなってください。

複写の範囲について

著作権法の規定により、当図書館の複写サービスは以下のとおりです。
  • 複写できる資料は当図書館の資料のみです。
  • 同一箇所の複写は1枚までです。
  • 住宅地図や区分地図など合冊になっているものは、見開きで1枚の著作物ですから、その半分を超えて複写できません。裁縫の型紙、楽譜も半分以内となります。
  • 雑誌の最新号、当日の新聞はコピーできません。
  • カラーコピー機は中央図書館2階にあります。

1枚あたりの単価

サイズ白黒カラー
B510円50円
A410円50円
B410円50円
A310円80円
豊橋市図書館資料の複写の郵送申し込み(外部サイト)※郵送の場合は館内でのコピー料金と異なりますのでご注意ください。
 

体の不自由な方へのサービス

  • 車椅子のまま利用できます。(中央図書館・大清水図書館では利用できる車椅子の貸出もしています。)
  • 2,3階へは正面入口右側のエレベーターをご利用ください。
  • 専用トイレがあります。(中央図書館1階・3階・大清水図書館)
  • 拡大読書機があります。(中央図書館・大清水図書館)
  • 大型活字本があります。(中央図書館・向山図書館・大清水図書館)
  • 重度の障害のため来られない方には、郵送による本の貸出制度があります。(郵送貸出)
    利用されたい方は中央図書館までご連絡ください。
 

図書館は利用者のプライバシーを守ります

図書館では、登録・貸出、返却手続きなどにコンピュータを使用していますが、利用情報の処理は図書館内に設置された機器で行われており、本が返却されますと、誰がどんな本を借りていたかという利用の情報は消去されます。