豊橋市図書館アクセス
 
サイト内検索
 
 
トップページ > 本を探す> 文庫紹介> 羽田八幡宮文庫 

羽田八幡宮文庫

 
羽田野敬雄が宮司であり、国学者であったことから、神道や国学に関する資料が多いが、その他農業・医学・天文・語学・異国情報等多岐、広範囲にわたり、『解体新書』『蘭学階梯』等貴重なものをはじめ、約9,600冊からなる。
一方、敬雄は郷土への関心が高く、『三河国古蹟考』『三河国蚕糸考』『参河国官社私考』等多くの著作や、1811(文化8)年から1871(明治4)年までの61年間にわたる見聞記録『萬歳書留控』も含まれている。
参考資料「個人文庫事典II」より


平田先生授業門人姓名録
※羽田野敬雄名 記載あり

大宮御所図

内裏図